2017年後期 小池研究室 ゼミ日程表

場所:環境情報1号棟310
日時:毎週木曜、1630
(場所、時間は変更する場合があります)
発表タイトルは画面を下にスクロールしてください

日付

発表者

開始時刻、場所

ゼミ後の講習会など(伝授者)

2017/10/05

メンバーの顔合わせ&打ち合わせなど

16:30〜、環境情報1号棟310

 

2017/10/12

宮崎、草間、中邨、丹羽、後藤

16:30〜、環境情報1号棟310

 学会発表報告

2017/10/19

丹羽

16:30〜、環境情報1号棟310

 

2017/10/26

木野

16:30〜、環境情報1号棟310

 

2017/11/02

黒瀬・宮崎

16:30〜、環境情報1号棟310

 

2017/11/09

中邨・草間

16:30〜、環境情報1号棟310

 

2017/11/16

大橋・後藤・樋口

16:30〜、環境情報1号棟310

 

2017/11/23

勤労感謝の日

 

2017/11/30

諸住

16:00〜、環境情報1号棟4階談話室

 

2017/12/07

横山・Ruby・川西

16:30〜、環境情報1号棟310

 

2017/12/14

中邨・片山・木野

16:30〜、環境情報1号棟310

 

2017/12/21

大橋・樋口・草間

16:30〜、環境情報1号棟310

 

2017/12/23

横山・丹羽・黒瀬

13:00〜、環境情報3号棟101

 

2017/1/11

黒瀬・諸住

16:30〜、環境情報1号棟310

 

2017/1/18

後藤・川西

16:30〜、環境情報1号棟310

 

2017/1/25

Ruby・片山・宮崎

16:30〜、環境情報1号棟310

 

2017/2/01

4年生・修士2

16:30〜、環境情報1号棟310

 


お知らせ


2017.12.07
更新


発表タイトル一覧

(ゼミ前の更新はしていません)

1005
今後の予定打ち合わせ

1012
〜学会発表報告〜

宮崎怜:Arthropod community structure in dead wood: differences between urban fragments and mature large forests

草間由紀子:フクロウの繁殖場所における鳥類・哺乳類による大型巣箱の利用及び訪問

中邨祥吾:都市森林における中型と小型哺乳類の種間関係

丹羽貴寛:Range expansion of alien lizards, Anolis carolinensis, on Anijima Island, Japan

後藤然也:新たな密度指標としてのイノシシの堀跡の利用の検討

 

1019
〜研究発表〜

丹羽貴寛:小笠原諸島兄島における外来トカゲグリーンアノールの分布拡大

 

1026
〜論文紹介〜

木野寛:Response of arthropod species richness and functional groups to urban habitat structure and management.

1102
〜論文紹介〜

黒瀬智也:Varying age-gender associations between body mass index and urban greenspace.

宮崎  怜:Retention patch size and conservation of saproxylic beetles in boreal white spruce stands.

 

1109
〜論文紹介〜

中邨  祥吾:Determinants of species richness within and across taxonomic groups in urban green spaces.

草間由紀子:Parent birds assess nest predation risk and adjust their reproductive strategies.

 

1116
〜論文紹介〜

後藤然也:Population dynamics in a guild of four Mediterranean ungulates: density-dependence, environmental effects and inter-specific interactions.

大橋裕仁Archipelago-Wide Island Restoration in the Gala ´pagos Islands: Reducing Costs of Invasive Mammal Eradication Programs and Reinvasion Risk.

樋口桃子:Exploring some of the myths of land use change: Can rural to urban migration drive declines in biodiversity?

 

1123
発表者なし

 

1130

〜論文紹介〜

諸住  健:Effects of macroalgal expansion triggered by the 2011 earthquake and tsunami on recruitment density of juvenile abalone Haliotis discus hannai at Oshika Peninsula, northeastern Japan.

 

1207
〜論文紹介〜

Ruby MensaWhat processes shape early-successional vegetation in fly ash and mine tailings?

川西広真:Effects of a science center outreach lab on school students' achievement – Are student lab visits needed when they teach what students can learn at school?

〜研究発表〜

横山一郎:中等理科教育における生物多様性教育の体系化

 

1214

 

 

1221

 

1223

 

111

 

118

 

125

 

201





過去のゼミ日程
03
040506年前期06年後期07年前期07年後期08年前期08年後期09年前期09年後期10年前期10年後期11年前期11年後期12年前期12年後期
13年前期13年後期14年前期14年後期 15年前期15年後期 16年前期 16年後期17年前期
研究室TOPページへ