2016年後期 小池研究室 ゼミ日程表

場所:環境情報1号棟310
日時:毎週木曜、1615
(場所、時間は変更する場合があります)
発表タイトルは画面を下にスクロールしてください

日付

発表者

開始時刻、場所

ゼミ後の講習会など(伝授者)

16/10/06

メンバー顔合わせ&打ち合わせ

16:15〜、環境情報1号棟310

16/10/13

丹羽・中邨

16:15〜、環境情報1号棟310

16/10/20

上田

16:15〜、環境情報1号棟310

16/10/27

宮崎・平川

16:15〜、環境情報1号棟310

16/11/03

丹沢ハイキング(調査地訪問)

16:15〜、環境情報1号棟310

16/11/10

後藤・高橋

16:15〜、環境情報1号棟310

16/11/17

諸住・片山

16:15〜、環境情報1号棟310

16/11/24

草間・Ruby

16:15〜、環境情報1号棟310

16/12/01

木野・黒瀬・高橋

16:15〜、環境情報1号棟310

16/12/08

中邨・後藤

16:15〜、環境情報1号棟310

16/12/15

諸住・上田

16:15〜、環境情報1号棟310

16/12/17

忘年会ゼミ

 

 

16/12/22

草間・宮崎・丹羽

14:40〜、環境情報1号棟310

16/01/05

お休み

16:15〜、環境情報1号棟310

16/01/12

片山・木野・黒瀬

16:15〜、環境情報1号棟310

16/01/19

Ruby・平川

16:15〜、環境情報1号棟310

16/01/26

発表練習

16:15〜、環境情報1号棟310


お知らせ


2016.12.08
更新


発表タイトル一覧

(ゼミ前の更新はしていません)

1006
今後の予定打ち合わせ

1013
☆修士論文途中経過報告☆
中邨祥吾:都市林における中型哺乳類とその種間関係(仮)
丹羽貴寛:Anolis carolinensis in Anijima Island

1020
☆論文紹介☆
上田亜衣:Invasion success of vertebrates in Europe and North America

1027
☆博士論文途中経過報告☆
平川幸子:江戸時代から都市であった地域における里山植物の遺存と緑地評価

1103
☆丹沢大山ハイキング☆

1110
☆論文紹介☆

後藤然也:Behavioural interference between ungulate species:roe are not on velvet with fallow deer

高橋すみれ:The Role of Socio-political and Economic Factors in Fertility Decline; A Cross-country Analysis

 

1117
☆論文紹介☆

片山滉平:Quantifying the evidence for biodiversity effects on ecosystem functioning and services

諸住 健:Changes in South African rocky intertidal invertebrate community structure associated with the invasion of the mussel Mytilus galloprovincialis

1124
☆修士論文途中経過報告☆
草間由紀子:長野県北部のフクロウの繁殖生態と繁殖地推定(仮題)
☆論文紹介☆
Ruby Mensah
Ecological Vulnerability Assessment Integrating the Spatial Analisis Technology with Algorithms: A case of the Wood-Grass Ecotone of Northeast China Zhi Qiao

121
☆論文紹介☆
木野 寛:A halictid bee with sympatric solitary and eusocial nests offers evidence for Hamilton’s rule
黒瀬智也:Urban green space recreational service assessment and management: A conceptual model based on the service generation process
☆卒業研究途中経過報告☆
高橋すみれ:人口動態パラメータに与える緑地環境の影響

128
☆卒業研究途中経過報告☆
後藤然也:神奈川県周辺における堀跡によるイノシシの密度分布とシカの影響の検討
☆修士論文途中経過報告☆
中邨祥吾:都市森林における,中型と小型哺乳類の種間関係

1215

1222

015

0112

0119

0126





過去のゼミ日程
03
040506年前期06年後期07年前期07年後期08年前期08年後期09年前期09年後期10年前期10年後期11年前期11年後期12年前期12年後期
13年前期13年後期14年前期14年後期 15年前期15年後期 16年前期
研究室TOPページへ